2009年11月10日

日本薬剤師会学術大会に参加して   

oonoburog2.JPG
10月11日、12日に滋賀県大津市で開催された
学術大会に参加しました。飛行機

連休中ということもあり、空港、JR、バスどこへ行っても人ごみでした。
大阪、京都などは以前に旅行で行ったことがありましたが、
滋賀県となるとどこにあるかさえ全く見当もつかず、
今回学会で行けたのは貴重な体験でした。

学会はとても多くの人で、会場は4つに分かれていてシャトルバスが琵琶湖のほとりを運行しており、
琵琶湖の風景を眺めることができました。バス

またちょうど、大津市で大津祭りが開催されていて神輿などもでていました。
学会参加で横目にお祭りを見つつ、最後に写真だけは撮ってきました。カメラ

学会はさすがに全国規模らしい、機器展示、口頭、ポスター発表などoonoburog1.JPG数多くのものがあり、
多すぎてすべては見きれませんでした。
機器展示のコーナーでは、
最新の機器にふれることができ、
新たな発見もありました。
また、発表では、普段から疑問に思っていることや、
これから業務に生かせそうな内容がありとても有意義な時間をすごせたと思います。わーい(嬉しい顔)

今回は1人旅だったことや、
スケジュール的にいっぱいいっぱいだったので、
観光、食事などを楽しむことはありませんでしたが、
またこういう機会があればぜひ参加したいと思っています。end
 (薬剤師 オオノでした)
posted by まつもと at 16:01| Comment(0) | 研究発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

2度目の日本薬剤師会学術大会参加 and 発表を終了して

昨年にひきつづき今年も
10月10・11日に長野県で開催された第43回日本薬剤師会学術大会に参加してきました。手(チョキ)

長野駅の写真薬学大会の様子


開催地の長野県長野市は
普通の旅行ではなかなか行く機会のない場所ですが、大きな駅があり、また、歴史ある町並みも立派なものでした。

今回も自分自身観光という観光はしませんでしたが、去年とは違い、今回は同僚2名も一緒だったので、楽しく過ごすことができました ビール
(ちなみに長野は善光寺が有名なようで、学会参加者は行っている方が多かったようですが)。

長野ビックハット信州のマスコットビール

また、去年とは違う点がもう一つ。
自分自身の発表もあったので、新たな気持ちで学会には望めました。
まつもと薬局薬剤師
2度目の参加ということもあり、全体の流れも何となく把握していたつもりで
シャトルバスがどれくらい混むかも何となくわかっていたつもりでしたが
やはり参加人数の多さに圧倒され
見たい演題をみたりすることなどは予定どおりとはいきませんでしたふらふら

さて、発表はというと
ポスター発表をさせてもらいましたが決められた時間にポスターの前に立ち
質問に答えるという形でした。

学術大会参加者の皆様には多くの質問をいただき、
まつもと薬局薬剤師逆に勉強になることが沢山ありました。

また機会があればこのような形でもどんどん参加していきたいと思いますグッド(上向き矢印)

2日間あったはずの学術大会でしたが、
気がつけばあっという間に終了していたような気がします。

みなさんも機会があれば、
是非次回の宮城県仙台市で開催される学術大会に参加しましょうexclamation

                 (薬剤師 オオノでした)
posted by まつもと at 10:46| Comment(0) | 研究発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

東日本大震災のその後

DSC00022.jpg
10/9に仙台市で行なわれた東日本大震災復興祈念式典、
シンポジウムに行ってきました。

DSC00023.jpg
場所は仙台市江陽グランドホテル、
昔、大学の同窓会を行なった場所です。

DSC00024.jpg
式典第二部での講演題目です。
津波の被害を逃れた石巻赤十字病院、石井先生より薬剤師の支援活動、
震災での薬剤師の必要性についての報告がありました。

DSC00025.jpg
大学時代の同級生の車に便乗し、被災地を訪れました。
津波の高さまで松の葉が枯れています。

DSC00031.jpg
震災から半年経ってもガレキが集められているだけでした。

DSC00035.jpg
石巻市の海岸近くの商店街も、地盤沈下により海水が引いていません。

11-6.jpg
でも、仙台空港はたった半年の期間で復旧してました。

DSC00050.jpg
テレビの画像でみた津波の被害を感じさせない滑走路の様子です。

DSC00053.jpg
帰りのジエット機です。
飛行機嫌いな私にとっては、小さすぎますあせあせ(飛び散る汗)

震災後半年も過ぎてしまいましたが、実際に自分の目で地震や津波の凄さを感じてきました。
当たり前のように、朝起きて、ご飯を食べて、仕事をして、眠る。
そんな生活が出来ることに感謝しなければならない。         (By社長)
posted by まつもと at 11:18| Comment(0) | 研究発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

「北海道学校保健研究大会」in稚内

DSC00064.jpg11/5〜11/6に稚内市で行なわれた
研究大会及び北海道学校薬剤師大会に参加しました。
来年、帯広で同じ大会がある為、視察で訪れました。

さすが、稚内レストランには稚内名物

「ロシア地ビール」のポスターがありました。


DSC00066.jpg
 昼食はいきなり、稚内名物
 
「稚内黒毛和牛のステーキ」です。
 
 肉が柔らかく美味しかった。わーい(嬉しい顔)



DSC00067.jpg 余った時間で市内見学

 あいにくの天気ですが、

 「稚内港北防波堤ドーム」




DSC00068.jpg
 日本最北端の地
 
 「宗谷岬」の碑、
 
 天気が悪く サハリンは見えませんでした。




DSC00070.jpg

 世界地図に名を残した

 「間宮 林蔵」の立像






DSC00075.jpg

 「ノシャップ岬の稚内灯台」

 高さは残念ながら全国2手(チョキ)番目






DSC00072.jpg
 現役メジャーリーガー

「松坂大輔投手」記念館です。

 残念ながら館内に入場者が見当たらなかった。




DSC00077.jpg
 大会は全日空ホテルと稚内綜合文化センターで開催されました。
 
 基調講演、研究協議など、大変勉強になった。
 今後、学校での教育現場で
 薬剤師が係わる場面が増えると思えた。



DSC00091.jpg

 稚内空港のお土産売り場。

 時期的に稚内名物がなく残念。バッド(下向き矢印)




DSC00093.jpg
 千歳行きの飛行機 がく〜(落胆した顔)

 プロペラ機です。揺れそうあせあせ(飛び散る汗)

 帯広に無事帰れる事を祈って機上飛行機         (by社長)

posted by まつもと at 12:00| Comment(0) | 研究発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

第45回日本薬剤師会学術大会

磐田市祭り祭り
10/6〜10/8まで浜松市で開催された第45回日本薬剤師会学術大会に参加してきました。
宿泊したホテルのある磐田市では祭りが行われていました。

ジュビロード
夜店が出店していた通りは、さすが、サッカーの町
「磐田市」サッカーチーム「ジュビロいわた」にちなんでジュビロード。

屋台
ラーメンバーガー

初めて見ました、「ラーメンバーガー」の夜店です。

オークラアクトシティホテル浜松オークラアクトシティホテル浜松エントランス
オークラアクトシティホテル浜松会場

さて、大会初日です。会場の一つになったオークラアクトシティホテル浜松の全貌です。
高い180mあります。会場受付、開会式、式典会場アクトシテイ浜松大ホール、とにかく広くて高い。

日本薬剤師会学術大会開会瀬名秀明さん講演
いよいよ、開会です。 
特別記念講演は、映画にもなりましたが、「パラサイト・イブ」の作者である瀬名秀明」さんの講演でした。
実は東北大学薬学部卒業の薬剤師でもあります。

まつもと薬局ポスター発表まつもと薬局ポスター発表2
今回はまつもと薬局からポスター発表をしました。
真剣な表情で来場者に説明しています。

モバイアルファーマシー
昨年の大震災を教訓に宮城県薬剤師会で作った移動調剤室「モバイアルファーマシー」です。

浜松城ウナギのかば焼き浜松ギョウザ
浜松と言えば、出世城と言われている浜松城、浜名湖で養殖されたウナギのかば焼き、
最近の名物、浜松ギョウザ。真ん中にもやしを添えてあるのが特徴です。

浜松市楽器博物館
さすが、ヤマハなどの楽器の街でもあり、浜松駅の近くには浜松市楽器博物館があります。

いえやす君
ご当地キャラクターの「いえやす君」とのツーショットです。

雲 おまけですが、帰りの新幹線より写した「富士山」らしき山です。
 想像してください。
 講演会、分科会、ポスター発表、また、調剤機器、OA機器などの展示、
 数多くの会場で知り得た知識を今後、
 社内勉強会などを通じ、職員のスキルアップにつなげたいと思います。

それにしても、浜松の人は親切です。ホスピタリティーに溢れていました。


    (by社長)

posted by まつもと at 14:43| Comment(0) | 研究発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする